塗装工事、防水、吹付けの豊島区、(株)総合建装は、ビル・マンション・一戸建ての外壁の塗装・下地補修・シーリング・各種工事も承ります。塗装、防水など工事エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県等です。
株式会社 総合建装  東京都知事許可 第128846号
〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-7-9 Tel:03-3953-0880 Fax:03-3953-0883
日本語  English
総合建装の過去の工事例 総合建装のお住まいの健康診断 総合建装へのお問い合わせ
 
 
○仮設工事 ○防水附帯工事
 主に足場の組み立て・解体のこと。 現場事務所や倉庫、トイレ、電源設備設置他、 ガードマン(交通誘導員)の配置。  廊下の床面や階段の床面に長尺シートを敷設 すると美観的高級感が得られ、加えて階下への 漏水防水と歩行騒音が減少。
 
○下地補修工事 ○塗装工事(仕上げ工事)
 主に外壁のひび割れや鉄筋爆裂を補修したり 剥離しそうな外壁タイルを張り替えたり注入処理 で再接着すること。  
外壁・ベランダ壁・廊下壁。天井等の古く風化した 塗装面を洗浄し、ひび割れ等、下地補修の後に 美観を整えること。 美観のみならず、躯体(コンクリート)の中性化 防止の環境遮断となる。 タイル壁の建物は、人と異なりお風呂に入ること が出来ないので、10年〜15年に一度の大掃除 の意味で特殊な薬品を使用し垢落としを実施。 一方で、鉄に生じた錆のことを米国を主に鉄の 癌(アイアンカンサー)とも別称している。
○シーリング工事
 雨水が浸入しては最も困る部位で、建物の基礎 から屋上までの継ぎ目や窓サッシの枠廻りに 施されている密閉部。 既存シール材撤去再充填。
 
○防水工事 ○建築雑工事(その他工事)

 一般ビル・マンションの屋上には必ず防水処理が されている。外見的にはコンクリートのもの、砂が ついたシート状のもの、ゴムシート及びアスファル トシングル葺き等がある。 稀に砂利を敷きつめたものがる。築年10〜15年 の経年劣化した建物は再防水が望ましい。 同時にベランダ床・廊下床・階段床の防水も推奨。
 
避難ハッチをステンレス製に交換。 大型封筒が入れらるような郵便ポストの交換。 エレベータの内装・外装等。

 
 調査診断
 ◆一時調査
    目視、触診、打診により要注意箇所を判別する簡易方法。
    漏水等のアンケート調査も配布する。
 
 ◆二次調査
    ゴンドラ等を要所に架設し、外壁タイル面や塗装面のひび割れ欠損箇所を詳細に出す。
    その部位状態を全体に割り振る。
 

・計画立案
  調査・勉強・見学・意思(方針)決定。

・施工計画
  調査診断結果に基づき、適切な部位別の仕様書作成及び専門業者へ見積もりを依頼。

・施工実施
  適正業者の決定と、仕様書に基づき適切な施工を実施。

・維持管理
  施工後よりスタートする。